使命/展望/価値

Tozzi Greenは、倫理、社会、環境のすべてにおける持続可能な発展を強く願っています

使命

再生可能エネルギー設備の開発、建設、管理のための、すぐに利用できるサービス及びソリューションを提供します。電力を効率的かつ持続的に発電、配電、制御できる工業製品を開発します。顧客、投資家、協力企業との、具体的な目的に基づくパートナーシップを強化しながら、情熱と、正確さ、誠実さをもって仕事に取組みます。その革新性、組織力、能力、確実な結果で差別化を図る、堅固かつ国際的な企業です。

展望

クリーンエネルギーで電気を作る世界の創造のために、企業や地域と一緒に働きます。経済の発展、社会の進化、環境の保護を基盤とした、成長モデルを目指します。今をより良く生き、未来世代のより良い暮らしのための土台を共に築くために。

我々の価値


倫理

「Alejandraは毎朝夜明け前に起きます。色とりどりの毛糸を織り始め、マテ茶を用意するのです。こうすることが、年齢不詳のこの女性の日々の儀式であり、はるか昔から受け継がれてきた永遠の営みなのです。その父や母の時代、その前の世代、忘れ去られた世界に引き戻される営み。彼女の傍には、他の女性、姉妹たち、娘たちがいます。輪になって座り、太陽を眺めています…」

情熱

「大きなフィールド、4つのボール、300人の子供たちのスクラム。マダガスカル南部のイオロンブ地方にあるSatrokala村の女子ラグビーチームの冒険はこうして始まりました。この挑戦は2年前の春、構造的貧困の影で暮らすことに慣れた子供たちに、仲間と一緒に遊ぶ楽しさや、一時の気晴らしを提供する目的のためだけに、スタートさせたものです…」


堅固性

「すべては数字と均衡の問題である。「危険は極最小限に抑えなければなりません。不測の事態を計算に入れ、適切な答えを用意し、会社の動向を常に監視する必要があるのです」。二コラは、本社のあるメッザーノで、新たな投資可能性についてひとつひとつ監督し、グループ企業の動向を見守り、…」

倫理規程・倫理綱領


「当社の倫理規程は、全員に適用される行動ガイドラインであり、真摯さ、公正さ、透明性などの不可欠な価値を示すものです。
この行動基準は、当社及び当社に関係するあらゆる主体に適用され、すべての利害関係者に優れたサービスを保証するために必要な基準を示すものです。」

「倫理綱領は、会社の自主的宣言であり、社内及び社外における自らの商慣行において、透明性、真摯さ、信頼に基づくビジネス環境を築くのために、これらの綱領を役立てることを約束するものです。」