日本市場向け風力発電機

実績・能力

Tozzi Nord srl は、Tozzi Greenのグループ企業で、小型風力発電機の設計、製造、販売に特化した会社です。

  • イタリア及び海外の様々な大学や研究機関との協力の下、10年以上にわたる小型風力発電機の研究開発を経て、同テクノロジーを発展および確立させた初のイタリア企業。
  • 世界規模で小型風力発電機のテクノロジーを普及させた初のイタリア企業。
  • イギリス市場用の10kWの風力発電機で認証を取得した初のイタリア企業。

提示可能文書:

風力発電機リアルタイムデータ

総稼働時間

6185959

総発電量

49926 MWh

CO2削減量

23465 KgCO2
経験
信頼性
安全性
性能
MADE IN ITALY

風力発電分野における堅固なる実績、様々な戦略分野(空気力学、空力弾性、プログラミング、電子制御工学)にわたるノウハウ、風資源の深い知識を持つ企業です。

展開地域

テクノロジー

大型風力発電機のパワー

Tozzi Nord社製の風力発電機はすべて、翼のピッチおよびヨーのアクティブ制御など、風速の低い場所でも受風を最適化して高い発電能力を供給できるよう、大型風力発電機のテクノロジーに採用されている空気力学および機械的特性を備えています。

低い風速でも高い性能

Tozzi Nordの革新性の重要ポイントは、100%「Made in Italy」の、そのブレードの特殊「形状」にあります。

Victoryモデルのブレードの違いは、主にその翼端にあります。それぞれの径に応じて、風エネルギー収集を最適化できるよう設計されています。 これにより、翼根から翼端までのブレード全体が、アクティブに風を集め、発電量を最大化する役割を担います。 この点が、エクステンダーを採用している、同規模の風力発電機の競合各社との重要な違いとなっています。 エクステンダーとは、ハブとブレードの間に挿入される金属製のインアクティブなパーツで、アクティブに風を集めることはしません。

  • 同じ出力及びローター径のストール制御機(ピッチなし)に比べて大きい発電量。 アクティブピッチ制御機は、(定格風速とカットアウト風速の)風資源条件さえ揃えば、どのような風条件においても最大出力を保証できます。 ストール制御機は、唯一の風条件においてのみ名目出力に達します。
  • 強風時にブレードをパーキングポジションに移動させることが可能なため安全性が高い。
  • ブレードの風受け面を最小化することが可能なため、極度の強風時にブレード、タワー、ベースへの負荷が低い。 ストール制御機ではブレードポジションが固定なため、風受け面が常に最大となります。

Tozzi Nord社製のアクティブピッチ制御風力タービンと、同出力のストール制御風力タービンとの出力曲線比較

  • ラダーが付いたアップウインド式風力タービンに比べ、風への対応性が高く、受風効率を最適化できる。
  • ダウンウインド式に比べ、ナセルやタワーが障害とならず、ローターが風の流れをそのまま受けることができる。
  • 適用トルクの最適制御。
  • 最適な空気力学を維持すべく、定格出力までローター回転速度を変換することが可能(フル変換可能機)。
  • 発電機機能の最適化(単位毎出力要因)、中レベルの運転においても最大の変換効率。

??


10.2 Kw Class NK 認証取得済

19.9 kW Class NK 認証申請済–2018年取得予定

 

さらに詳しい情報をお求めですか?

 

発展の歩み

  • 2006年から2010年まで、Tozzi Nordは、発電量拡大のための革新的な風力発電機の開発とプロトタイプ製作を目的に、研究開発に取り組みました。
  • 2011年、大量生産及び販売が開始されました。
  • 2012年、TN535が、イタリア製発電機として初めて出力曲線認証を取得し、10~30kWクラスにおける、業界の基準製品となりました。 TN535が、イギリス市場用のMCS認証を取得し、国際的な製品として認められました。
  • 2013年11月、Tozzi Nordは、60kWの小型風力発電機Victoryを発表しました。
  • 2014年、Victoryのイギリス市場における出力曲線及び騒音の認証を取得し、同市場での販売が開始されました。
  • 2016年、Tozzi Nordは、イタリアにおける小型風力発電機市場のリーダーカンパニーとなり、新製品Victory 20(20 kW)を発表しました。
  • 2017年、Tozzi Greenは、実績が確立された製品を自信にして、日本市場における展開を開始しました。 風力発電機TN535の日本向け認証 Class NKを新たに取得。
  • 2017年: 続いてVictory 20のClass NK認証取得。

 

サービス

常時サポート体制
Tozzi Nord社は、輸送、設置、「フルサービス」の定期保守および特別保守まで、完全なサービスを提供します。 当分野における確固たる実績と高い資質を誇るスタッフが、風力発電機の推定20年以上のライフサイクルを通して、設置、管理、監視、保守の各作業をサポートいたします。

フォッジャ市所在の製造工場の倉庫には、風力発電機のすべての交換パーツが在庫されています。 同工場内には、保守チームの中心拠点も設置されています。

輸送
設置
保守

製造サイトから設置サイトまでのトータルサービス。

 

通常保守

  • 調整及び/又は最適化
  • 目視及び機能テスト
  • 消耗パーツ交換
  • 作業報告書

特別保守

  • 故障又は不具合の際に迅速に対応
  • 機能復帰
  • 性能確認

遠隔保守
Tozzi Nordは、24時間、365日、風力発電機の状態をモニタリングすることが可能な、遠隔制御システムを導入しています。 同サービスにより、各風力発電機の運転及び機能パラメータが、Tozzi Nord社のコントロールセンターによってリアルタイムで確認され、各風力発電機の発電量や利用可能率を遠隔で操作します。

革新する力

当社のテクノロジーは、確立されたものであると同時に、常に進化しています。
我々は、すでに手にした成果にとどまらず、研究を続けます。 当社製品の性能をさらに改良するために、また完全な安全性を保証しながらお客様のニーズにお応えするために、常に先を見つめています。 そうすることで、更なる新たなソリューションを見つけることができるのです。
こうした理由から、我々は、Victory 60に内階段を付けた新たな円形タワーを導入しました。
これにより、悪天候下(突風や雨など)でも、保守作業者が安全に作業ができるようになるため、容易かつ迅速な保守作業が可能となり、重要な改善をもたらしました。
台風や竜巻などの自然現象に見舞われる地域(日本など)のために、倒せるタワー(ティルティングタワー)をTN535に搭載しました。

  • ハリケーン、台風、竜巻から風力発電機を保護。
  • 重機を使わずに、風力発電機を立てたり倒したりできる。
  • 風力発電機の保守を地上で安全に行うことができる。

パートナーのウェブサイトをご覧ください www.anemoi-alpha.com


正規販売店

正規販売店

正規販売店

Tozzi Green Japanは、JSWTA(日本小型風力発電協会) の会員です。

正規販売店

お問い合わせ

Contact Us - ja
この情報 を受け取り、内容を理解している場合は、 Tozzi Nord S.R.L ビジネスプロモーション活動(広告素材の更新や特別プロモーションの送信など)のためにあなたの個人データの処理に同意するかどうかを尋ねます